MREビオスとは?

MREビオスとは?
MREビオスは株式会社創健が開発した酵素ドリンク。

研究スタッフが緑深い九州の山中で採取した土壌菌を培養。そこから得られた共生菌群によって栄養に富んだ12種類の材料(白樺茸、キャッツクロー、田七人参、紅景天、アガリクス、霊芝、マカ、いわし、フィッシュコラーゲン、キトサン、ニンニク、冬虫夏草)を発酵分解しました。

さらにその発酵した材料を超低分子状態にしたものが貴重なMRE成分

「免疫増強組成物」としてアメリカをはじめ、世界6ヶ国で特許を取得しています。

MRE成分の最大の特徴は味もニオイもしないという点。発酵健康食品はどうしても味や臭いにクセがありますが、MRE成分は無味無臭のために飲みやすく、普段の食事に簡単に取り入れることができます。

そのMRE成分の原液をパッケージにしたのがMREビオス。

水のように飲みやすく、自然免疫力を活性化してくれます。

MREビオスを飲むメリット

MREビオスを飲むメリット

・細胞内を掃除

人間は日々生活する中で、いつのまにか細胞内に色々な不要物を溜め込んでいます。

その不要物が細胞の活動を妨げ、病気や疾患に導いたり、シミ・しわなどの肌トラブルを起こすのです。

そのような不要物を放っておくと、美容のためにサプリメントやコスメを用いたとしても期待したような効果は出ません。

MRE新酵素は不要物の掃除を行い、生命力にあふれた細胞へと活性化してくれます。

・代謝酵素が栄養素を運ぶ

人の体を家と仮定すると、飲食物は木材・漆喰などの材料に当り、酵素はそれを上手に組み立てる優秀な大工さんといえるでしょう。

この例えでも分かる通り、酵素なしで人間の身体は成り立ちません。

特にMREビオスがサポートする代謝酵素は、必要な栄養素を各細胞まで運び、筋骨作りや臓器修復の働きを助けます。

・腸内フローラのバランスを整える

腸には体内に存在する免疫細胞の70%が集まっています。

つまり腸内環境の良し悪しが、外敵から身を守る自然免疫の要となっているわけです。

腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが2:1の時、免疫細胞の活動は最も盛んとなります。

MREビオスを飲んでいればそのバランスが自然に整い、免疫力が上がっていきます。

・MRE新酵素が隅々まで行き渡る

MRE新酵素は分子量が500以下という超低分子。そのおかげで体の隅々の細胞にまで行き渡ります。

酵素によって細胞が活性化し、代謝もアップ。体の調子も良くなっていくのです。

MREビオスと代謝酵素

MREビオスと代謝酵素
酵素とは、人間が日々身体活動を行う中でその機能を助けている物質。

食べ物の消化、呼吸、運動、思考、免疫などに酵素は欠かせません。

その酵素のうち、体内でのみ作られるのが体内酵素

体内酵素の役割の説明には、よく家と大工が例に出されます。

家が老朽化するのと同じように、人間の体も加齢につれて劣化していきます。

家が老朽化に伴って様々な不具合が生じるように、人間の体も老化によって内臓疾患や免疫機能の低下など色々な問題が起こってきます。

家のメンテナンスには、良い材料と道具、それに大工が必要となります。

この大工の役割を人間の体において担当しているのが体内酵素なのです。

つまり、栄養素(良い材料と道具)、体内酵素(大工)の両方によって人間の体もメンテナンスが可能となり、故障なく過ごせるわけです。

MREビオスはこの体内酵素の中でもとりわけ役割の大きい代謝酵素をサポートします。

代謝酵素には栄養素の吸収、老廃物の排出、免疫力向上などの機能があります。

そのため、代謝酵素が欠乏すると人間は機能不全に陥ります。

MREビオスを飲めば代謝酵素がしっかり働くようになり、自然に免疫力が上がって健康維持に役立つのです。

MREビオスのおすすめポイント

・国際特許取得

日本、アメリカ、EU、オーストラリア、中国、韓国の6ヶ国で国際特許を取得。あの理化学研究所でもデータを取っています。

免疫力だけでなく線維芽細胞を活性化し、コラーゲンやヒアルロン酸を生み出します。

・MRE酵素

MREビオスに使われているMRE菌は大分県の緑豊かな環境で採られた土壌菌を30年近くかけて培養したもの。

さらに細胞内に浸透するほど微細な大きさに低分子化されています。

・厳選された生薬成分

原材料は、アガリクス、霊芝、チャーガ、冬虫夏草など他の酵素ドリンクでは絶対に使われないものばかり。

すべて免疫活性能力が高まる成分で、これらの材料を低分子化した上で無味無臭の液状にしているのです。

・医師が使用する酵素ドリンク

MREビオスは医師が免疫治療に使っていて、勉強会は医療関係者もたくさん姿を見せるそうです。

・130℃までの耐熱性あり

MREビオス新酵素は130℃まで耐えられる特質を持っていて、ホット(お湯割り)でも飲めます。

MRE新酵素について

MRE新酵素は、その名の通り、MRE菌を利用して作られた酵素。

その生みの親は長濱陽二さんという研究者ということです。

長濱さんの論文によれば、MRE酵素には次のような効果が見られました。

・自然治癒力と自己免疫力を高める
・MRE新酵素を髪の毛のない人に塗り続けると、産毛が生えてきた
・すずめ蜂に刺された人にMRE新酵素をつけると炎症を起こさずにすんだ
・飲用し続けることで、炎症性疾患、ウイルス性疾患、何種類かのガンが軽減する

もちろんMRE酵素は万能薬ではありませんが、これだけ読んでもすごい効果です。

あくまで長濱さんは酵素の研究をしていたのですが、病気にも改善効果が及ぼす現象が見られたのでそのことを論文に書きました。

その結果「自己免疫力を向上させる効果がある」と認められ、特許取得、ということになったのです。

何度も言いますが、決して「飲めば病気が治る」というわけではありません。

免疫力を向上させてくれる、というだけなので、注意して下さい。

MREビオスが美容に効く仕組み

これまでの酵素商品は食物酵素を補給するだけの商品でした。

食物酵素はあくまで消化を助けるだけで免疫力には関わりがありません。

一方、MREビオスの新酵素は代謝酵素を補給します。

そのことで以下の通り、美容にも効果が期待できます。

1.MRE新酵素が代謝酵素として腸内で働く

2.細胞の代謝が促される

3.代謝がよくなると傷ついた細胞が減少

4.結果として新陳代謝が活性化し、免疫細胞も健康になる

このような経緯により、肌のトラブルも少なくなるのです。

MREビオスの全成分

MREビオスの全成分は以下のようになっています——

発酵エキス[チャーガ、キャッツクロー、田七人参、紅景天、アガリクス、霊芝、マカ、いわし、フィッシュコラーゲン、キトサン(カニ由来)、にんにく、冬虫夏草]、アスコルビン酸(ビタミンC)

MREビオスのカロリー

MREビオスの公式サイトには、栄養成分表示の欄が設けてあり、どれだけ栄養素が入っているのかひと目で分かるようになっています。

それによると、エネルギーはなんと0kcal。つまり、カロリーはまったくありません。MREビオスの口コミのには「水のように無味無臭で驚いた」という感想が目立つのですが、それも当然。甘味などのカロリー成分が含まれていないのです。

毎日摂取しても太る要因にはならないので、ダイエット中の人でも安心して飲むことができます。

MREビオスを買うなら公式サイトから

ビオスを買うなら
仕事があまりに忙しいせいか、体もグロッキー気味。朝起きても体の重さがとれず、鏡を見ても疲労がたまっているのがよく分かります。何とか元気を出したいと思ってビタミンのサプリメントを摂取したりするのですが、焼け石に水。最近では階段の昇り降りすらつらくなり、このままではいつか倒れてしまいそうです。

何とかケアする方法はないかとネットをチェックしたところ、MREビオスという商品が目につきました。霊芝、冬虫夏草といった漢方の生薬からキャッツクロー、マカといった南米原産の植物まで幅広く材料に用い、それらを独自の菌で発酵させたドリンク。超低分子処理がされているので飲みやすく、カロリーもゼロとのこと。毎日飲み続けるうちに酵素が細胞にアプローチし、体調が改善されていくようです。

さっそく手に入れようと近所の薬局へ。健康ドリンクの棚を隅から隅まで探しましたが、お目当てのMREビオスは見つかりません。店員さんに聞いてみると、「うちではそういう商品は扱っていません」との返事……。

仕方なく、電車で隣のターミナル駅へ。ここは南北に渡って大きなアーケードが設けられていて、焼き鳥屋から大型家電ショップまで大小様々な店が軒を連ねています。

ドラッグストアも、マツモトキヨシ、ツルハ、ココカラファイン、トモズ、サンドラッグといった有名なチェーン店がそろっていて、大抵のサプリ、コスメ、薬品類が手に入ります。それらの店を1軒1軒訪ねてみましたが、やはりMREビオスは見つかりませんでした。

さらに念のために東急ハンズ、ロフト、ドン・キホーテといった大型バラエティショップへ。広い店内を色々と探し回り、店員さんにも聞きましたが、結局、MREビオスは手に入りません。

どうやら通販専門の商品のようです。

というわけで、ネットで大手通販サイトなどをチェック。MREビオスを扱っているショップはあるのか、扱っているならその価格はいかほどなのかを調べてみることにしました。

で、その結果ですが——。

Amazon、楽天、ヤフーショッピングはもちろん、ヤフオク、メルカリといったオークションサイトに至るまで、MREビオスを取扱っているサイトは全く見つかりません。これには驚きました……。

ではどこで手に入るのかというと、ちゃんと公式サイトがありました。

ここでは、単品購入と定期購入が両方でき、単品の方は10,286円(税込)、定期購入の方は9,051円(税込)となっています。

MREビオスを購入するなら、公式サイトをチェックしてみましょう。

MREビオスの定期コースには「しばり」なし

通販サプリメントの販売元は公式サイトを設けているのですが、そこには大抵「定期コース」のプランが用意されています。

これはその商品を毎月自動的に希望の住所に届けてくれるというサービス。何度も注文しなくていいので、その商品をずっと買い続けたい人には向いています。

また毎月の確実な売り上げが確保されるわけですから、メーカーにとっても理想的といえる販売方法です。

ただ、購入者にとってネックになるのは、継続回数の強制があること。携帯電話の契約でよく見られる「しばり」というものです。

しかし、例外もいくつかあって、MREビオスもそのひとつ。

公式サイトの定期コースには「しばり」がありません。いつ解約するのも自由になっています。

更新日:

Copyright© 『本当に効いた!mreビオスの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.